FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
美容室はオシャレに欠かせませんね。ヘアスタイルとファッションの取りあわせは自分自身のスタイルにこだわりがあればあるほど、軽くあつかえないポイントですので、そのこだわりのスタイルに見合ったヘアスタイルを実現してくれる美容室はなによりも大切です。
美容室といえば、スタイリストさんとの相性も重要になってくるのではないかと思います。自分が望んでいるヘアスタイルがあったとしても、それがスタイリストさんに伝わってくれないとちがうイメージの髪型になってしまう場合もありますので、そういったことをできるだけ避けようとするなら、自分の感覚とフィットするスタイリストさんを見つけ出しておくとよいのではないでしょうか。感性というのは、合う合わないがあったりしますので、とにかく多くのヘアスタイリストさんにお願いして自分の間性と相性の会う方を探すようにすることは決して無駄ではないのではないでしょうか。

スポンサーサイト
2008.06.30 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
薄毛で悩まれている方は多いようです。男性でなく、最近では女性でも悩まれているといった話を聞くようになり、薄毛の問題は大変のように思いました。

その薄毛ですが、一種のファッションとしての文化の問題でもあるかもしれません。髪が薄くなるというのは人が生きていて、年が取る限り仕方がないことなのに、それが恥ずかしいと感じるようになるのは、薄毛になってしまった外見に対しての社会的な視線が関係しているのではないでしょうか。ややこしい表現になってしまいますが、「薄毛になった姿をはずかしいものだと感じるように他の人は見ている、と感じている自分」がいるのでしょう。他者の中に映る自分の姿を想像する。誰もが誰もの中に、自分のイメージを映し出す。そんな中で薄毛になった姿が放置しがたい問題として共有されていくことで、薄毛についての後ろめたさのような感覚も強まってくるのかもしれません。

2008.06.30 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。