FC2ブログ
グラフィックデザイナーという職業があります。
いまや商品作りにおいてデザインの重要性は欠かせません。機能よりもデザインで選ぶという人もいるそうですから、商品はそのものがもっているフォルムやイメージ・ファッション性などと切り離せなくなっているのかもしれません。、
グラフィックデザイナーは、そうしたビジュアル的な側面のスキルを身につけている職業なのだと理解しています。例えば、広告の写真ひとつとっても、それで購買意欲を注がれることもあれば、意欲を失う人もいるかもしれません。写真やビジュアルから受ける商品イメージというものの影響力は、人が思っている以上に大きいのではないでしょうか。

スポンサーサイト



2008.08.31 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ビジネスや事業でいまや欠かせないのが電話でしょう。
速やかな連絡は仕事をする上でなくてはならないものです。そんな仕事用の電話を取り扱ったサービスがビジネスフォンだと思います。
ビジネスフォン ビジネスホン
ビジネスフォンでしたら、やはり多人数でチーム連絡するのに使いやすいと便利そうな印象があります。多人数で使用するので、その連絡経路を整備しておかないと上手く連絡が回らなかったり仕手大変なことになります。
それと、なんといっても重要なのは使用料金でしょうか。自分たちの使い方にあわせて最適なプランを選び、できるだけ低料金で使えるほどありがたいです。ビジネスというのは無駄を抑えてできるだけ儲けを出すことですから、サービスも使い方にあわせて量菌プランを変えられるようになっていると利用者としては助かりそうです。

2008.08.31 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は知らなかったのですが、マーチャンダイザーという職業があるそうです。
説明を読んでみますと、「マーチャンダイジング=商品化計画」とのこと。
ファッションビジネスのスペシャリストとのことだそうですが、ブランドの販売戦略・企画したアイテムの価格・数量から販売方法などを身につけて、展開時期を考え、商品化するという知識とマーケティングを兼ね備えたような能力を活用してビジネス展開していくのがマーチャンダイザーという職業のお仕事らしいです。
企画や市場分析、あとそれと商品管理などを一体となってこなすようなオールラウンダーのような理解でいいのでしょうか。最近、横文字の専門用語が急激に増えてきてついていけてないところがあります。知らないことは、どんどん調べて、わからなければ恥ずかしがらずに人に聞くなどしてさらに勉強しないといけませんね。

2008.08.31 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
佐藤可士和氏 講演会という企画が催されるそうです。
デザインなどについての専門の学校というバンタンデザイン研究所というところが中心になっている企画のようです。
佐藤可士和さんという人は、リンク先にあるサイトの説明によれば、株式会社サムライ代表で、あの「SMAP」の広告、「ユニクロ」「キリン極生」「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」 「楽天」「明治学院大学」「NTTドコモ(FOMA N703iD)」といった仕事に携わっていて、CIから広告、空間、商品開発、プロダクトデザインまで幅広く手掛けられているそうです。SMAPやユニクロなど、よく知った名前が多いですね。
興味をもたれた方がいらっしゃったら、一度サイトで詳しい情報をチェックされてみてはいかがでしょうか。


2008.08.31 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲