FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今回レビューブログから紹介されたのは、電報についての情報です。
 
 なんでも電報についてのサービスを取り扱っている『ほっと電報』というサイトがあるそうです。
 サイトを見ながら、そういえば私は生まれた時から電話がある時代で生活してきたので、電報というサービスは祝電などで見かけるといったぐらいしかなかったな……という思いにとらわれました。いまや話をするだけならケータイやネットを使えば一瞬で連絡がつく世の中になりましたが、自分の想いを伝えようとする時、形式や様式が大切だということに気づかされます。こうしてみると、電報という手段を使うことで初めて想いを伝えるにふさわしい場というものもあるのかもしれない、と思わされ、電報や人の想いについて考えさせられてしまいました。
 以下は、そんな『ほっと電報』で取り扱っている電報サービスの一部だそうです。


電報
 《弔電》刺しゅう「優菊」(ゆうぎく)
 風に揺れる菊の花をモチーフにした刺しゅうが、お悔やみの気持ちを優しく包んで、お伝えいたします。刺しゅう
部分は数珠等を入れる巾着袋としてご利用頂けます。


電報
 《弔電》伊万里焼「瑠璃カサブランカ 角小皿」(るりかさぶらんか かくこざら)
 江戸時代から続く伝統工芸「伊万里焼」の上品さが印象的な商品です。落ち着きのある藍色の台紙中央に、伊万
里有田焼伝統工芸士、畑石眞嗣氏監修の伊万里焼をあしらいました。


電報
 《弔電》プリザーブドフラワー「敬慕」(けいぼ)
 白いバラを中心にアレンジしたプリザーブドフラワーです。専用の溶液を用いて加工したお花で、生花のような
みずみずしさを長く飾って頂けます。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト
2011.12.16 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://honata.blog64.fc2.com/tb.php/1264-25a37cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。