FC2ブログ
年末の大掃除で忙しいご家庭も多いことだと思います。
掃除といえばゴミ、ゴミといえば廃品回収
大量のゴミが出てしまったときには、廃品回収のありがたみを感じます。ゴミの山を前にして「これだけのゴミが出ちゃったか」という罪悪感も、そのゴミも資源としてリサイクルされるんだと思えば、罪の意識も環境問題への貢献というものに転じるので、後ろめたさが薄まります。
特に資源問題。一応、一時期の原油高やグローバルな好景気から金融危機により世界中で景気が冷え込んできたことによって原油や資源が値下がりし始めてきたらしいのですが、それは経済としての話なので、地球環境や資源の有限性を考えたなら、環境技術やリサイクルの設備などがもっと充実してくれたほうが、長期的には正しいような気がします。
環境という大きな問題であっても、小さな一歩からすべては始まるものでしょう。まずは自分のやれることからエコを始めたいものです。

スポンサーサイト



2008.12.30 Tue l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://honata.blog64.fc2.com/tb.php/804-1f6d7c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)